レオ党since1979

日々の試合展開を過去の試合と比較しながら、ライオンズを応援するブログです。

2018年シーズン終了・・・。日本シリーズ進出ならず。悔しいな。浅村,西武最後の一発にはしないでくれ。

 最後の森の打球は力なくセカンドゴロ。昨日の打撲をこらえての出場だろう。よく頑張った。この悔しさは来年以降,忘れずに日本一への布石として欲しい。今日でシーズン終了ってことで,少し思うところを少し書きたくなった。

 打ち勝ってこそのライオンズ。だが,打ち負けたんだから負けを認めるしかない。SBは,不調の先発を中継ぎに回すなど入念な対策をしていたといえる。武田翔にしろ,石川にしろ先発で良さそうな投手が中継ぎで,シーズンの不調をうまく転換させて戦力として活用できた。一方,ライオンズは先発では起用できない十亀が試合をぶちこわし,リリーフ陣も四球・死球でランナーをためてガツンとやられる勝負弱さ。2アウト,3ボール2ストライクからの勝負弱さが露呈した。

 頼みの打線も,秋山・中村のブレーキに,昨日の森負傷も痛かった。柳田に好き放題打たれて,一方の山川は勝負どころで一本が出ず。加えて今日の秋山の二盗が10分以上の検証の末,まさかの「アウト判定」。大ブーイングだよまったく・・・・。ツキにも見放されてました。菊池は最終戦投げることなくシーズンを終えた。結局,SBには「1勝」しただけで,大リーグ行きなのか。松坂・田中・ダルビッシュ・大谷と名だたる投手に比べると勝負強さという点では低い評価になったかも。ま,無理して来シーズン大リーグに行かなくてもいいけど・・・・。

 1点にこだわる野球を標榜しながら最後は1点に泣いた。本当に悔しい。ファンとしてこんなに悔しい思いはない。2010年にSBに逆転優勝された時,1989年に近鉄ブライアントに4発打たれて逆転優勝された時,2002年に日本シリーズで巨人に4連敗した時。歴代では4番目の悔しさ。ホント,悔しいな。若いファンに日本一を早く味わってもらって,ファン層を拡大させて,新西武黄金時代を迎えたかったな。

 来シーズンは防御率リーグ1位,失策数リーグ最少を目指してほしい。打線は今シーズンほど打てないかもしれないが,去年2位に終わって優勝するまでに成長したんだから,辻野球は進化し続けるはず。持ち前の機動力・豪快な一発,そして防御率3.30の投手陣。絶対に出来るよ。また半年後,素晴らしいチームなってファンを楽しませてくれ。そして浅村。今日の一発を西武最後の一発にしないでくれ。栗山・中村のように最後までライオンズの浅村でいてくれ。清原・松井稼・和田・中島と出て行った野手の中で,最も出て行っては困る・・・・・。

 

 


にほんブログ村