レオ党since1979

日々の試合展開を過去の試合と比較しながら、ライオンズを応援するブログです。

日公との首位攻防初戦敗退。ここ数試合苦しい展開・・・・。一つ勝てばいいんだけど。

 エース菊池で初戦を落とした。復帰した金子の活躍でせっかく逆転したのに,その直後,相手のクリンアップに3連打じゃなぁ。こういう試合展開は疲れが残る・・・・。終盤はリリーフ陣に抑え込まれてしまった。山川・中村の好調な打撃で打線全体は活気に満ちた雰囲気もあるが,要所要所を抑え込まれてはね,相手を勢いづかせる。一つ勝てば日公にも諦めが出てくるはず。3連戦,1勝2敗でよい。「1点にこだわる野球」を掲げたその基本に立ち帰って今日からまた頑張って欲しい。それにしてもマーティンは結構,打たれるとかっかするタイプですな。中田の一発で済んだからよかったものの,連打を食うと意外に冷静ではいられなくなる(かもしれない)。

 さて,折角6回裏リードしたのに逆転負けしてしまった展開は

2014年08月14日 (木) 埼玉西武-オリックス17回戦 西武ド-ム17,879人
オリックス 000 110 160  9 【勝】東明 ( 3勝5敗 )
埼玉西武  101 001 010  4 【負】ウィリアムス ( 3勝3敗 )
<投手リレー>
【オ】○東明7回-榊原2回
【西】岡本洋7回-●ウィリアムス1/3-岡本篤1/3-平野1/3-宮田1回
<ホームラン>
[オ] ペ-ニャ 26号 ( 4回1点 岡本洋 )
[西] 森 1号 ( 8回1点 榊原 )

 この時は8回にウィリアムスがボコボコになってしまった。よくあることとはいえ,こういう疲れの残る負けを今日は久々の打線爆発で払拭して欲しい。一つ勝てばぐっと優勝に近づくはず。ドームも秋風吹いてきたし。実りの秋を味わわせて欲しい。

 


にほんブログ村