レオ党since1979

日々の試合展開を過去の試合と比較しながら、ライオンズを応援するブログです。

すばらしい!ナイスゲーム。今シーズンは打ち勝ってこそ。リリーフ陣も安定してきたんじゃないの?ここからは首位固め。落ち着いて粛々と勝てよ。

 最近の榎田の調子からして乱打戦は避けられないと思ってはいたが,榎田も2回を除いて粘り強い投球をしてくれた。5回を終えてすぱっと平井にスイッチし,勝ちパターンに持ち込んだ。野田,齋藤大,ワグナー,ヒースとそれぞれ持ち味を発揮して,オリックス並みのリリーフ陣かと勘違いしましたね。ダゾーンでソフトバンク戦観てたもんで。そして打撃陣も3ラン2発で日公を見事に粉砕した。昨日は中田にやられて打ち負けたが,こういう2勝1敗勝ち越しは気分がよい。結局,首位攻防6連戦はこういう勝ち方(2戦目に打ち込まれても3戦目に勝利)になっており,「打ち勝った」展開だった。本当に気分がよい。夏場が本当の勝負。

 さて,日公相手に2回表3点ビハインドでの勝率(2005年以降)は,.125 [1勝7敗0分]で割りと厳しい状況だったが,すぐに追いついたのが良かった。13年前に勝った試合は次の通り。8回にGG佐藤の一発ですか。やっぱり,一発は野球の醍醐味。細川の満塁弾もあったんですな!全然覚えてませんでした。

2008年05月05日 (月)埼玉西武-北海道日本ハム6回戦 ( 西武ド-ム ) 34,783人
北海道日本ハム300 030 000 6 【勝】小野寺 ( 2勝2敗 )【S】グラマン ( 8セ )
埼玉西武   000 041 03X 8 【負】武田久 ( 2勝2敗 )
<投手リレー>
【日】スウィーニー6回-建山1回-●武田久2/3-星野1/3
【西】キニー1回-大沼3回2/3-星野2回-○小野寺1回1/3-Sグラマン1回
<本塁打>
[西] 細川 5号 ( 5回4点 スウィーニー )[西] 中島 8号 ( 6回1点 スウィーニー )[西] G.G.佐藤 9号 ( 8回2点 武田久 )

 さぁ,明日からまた,首位固めだ!大坂夏の陣。ここで一気に日公も5ゲーム差以上にしておきたいところ。SBにはとうとう10.5差となっているものの,油断することなく粛々と勝ち星を積み上げたい。そう,粛々とね。

 

 


にほんブログ村