レオ党since1979

日々の試合展開を過去の試合と比較しながら、ライオンズを応援するブログです。

迫力に欠ける打線が好投榎田に応えられず。急に勝負弱くなってしもうて・・・・。

 折角,榎田が好投していたが打線が全く機能していない。チャンスはあっても凡打を繰り返し,併殺でつぶす悪いパターン。一方のオリは全体的に調子を上げているだけに,田嶋の好投に効果的に加点した。失点はデッドボールとロメロの一撃。あとは完璧だったのになぁ。ヒースもいきなり連打で3点目を許し,一抹の不安を感じさせる初登板。球は速そうだが見るからにコントロールに難があり?ランナーが出ると走られそうな気配で不安。こんなに0封負けが多いのはよくない。今月は5つ目の0封負け。投打が噛み合わない状況がチームの雰囲気を悪くしてしまうだろう。

 さて,3-0での敗戦。オリックス相手に似たようなスコアの負けは・・・・・。

2014年04月04日 (金)オリックス-埼玉西武1回戦 ( 京セラD大阪 )27,487人
埼玉西武  000 000 000 0 【勝】金子千尋 ( 1勝0敗 )
オリックス 101 001 00X 3【負】岸 ( 0勝2敗 )
<投手リレー>
【西】●岸7回-岡本洋1回
【オ】○金子千尋9回

 この日は金子千尋が絶好調。開幕からいいところなく負け続けたあの忌まわしい2014年のシーズンですな。田嶋の投球は良かったが,何かしら振り回すだけでは攻略は難しかろう。しかも勝負弱い状況・・・・。ヤフオクでは少なくとも4,5点は取らないと勝利は難しい。少ないチャンスをしっかりものにして福岡の地で鷹を突き放して欲しい。おやおや,ZOZOでは鷹が5点もリードされて・・・。返す返すも残念な一敗だ。

 


にほんブログ村