レオ党since1979

日々の試合展開を過去の試合と比較しながら、ライオンズを応援するブログです。

まだまだ続く快進撃にファンとしても夢心地。夢じゃないよね。でも5月1日~7日は気を抜くな。

  3タテしてくれました。元気のない楽天とは言え,逆転されても何の動揺もなくすぐに同点,そして突き放す追加点を挙げた。ビッグイニングこそなかったが,チャンスを確実にモノにする堅実な野球を見せてくれた。先発榎田はもとより,平井,ワグナーも調子を上げてきた。この3連戦,満足のいく展開であった!!

  さて,4月も今日で終わり,いよいよ明日から5月。気になったので,いろいろと調べてみたが,明日からの1週間はわりと大事なのかもしれない。ちょうどGWの折り返しぐらいの時期の成績はここ2年ほどは良くない。

年度  5月成績       5月前半      5月1~7日
2017 13勝11敗    (5勝6敗)    1勝5敗  
2016 10勝13敗  (3勝9敗)   1勝5敗
2015 14勝12敗1分 (9勝3敗1分)   6勝0敗
2014 10勝12敗       (4勝7敗)   3勝3敗
2013 10勝13敗       (5勝7敗)   3勝3敗
2008 15勝9敗        (10勝2敗)     6勝1敗

    去年は,思い出したくもないヤフオクでのゲームでキャンデラリオが撃沈したり,高橋光が上林に逆転満塁弾を打たれたり,例によって十亀が松田に逆転弾を打たれたりと散々な目にあった。とにかく来週からの1週間は,自慢の打線でオリと楽をボコボコにして,5月を大勝ちしていきたい。優勝した2008年は貯金が6もあり,前半だけで貯金を8もつくっている。5月1~7日は6勝1敗と絶好調だった。3,4月の良い流れをどこまで持続させ,調子を落としても,どれぐらいで底を打つかが優勝のポイントとなろう。月末には交流戦という大きなヤマ場もあり,やたらと交流戦に強いSBのことを考えたら,絶対に負けられない日々が続く。今日、SBはオリに競り負け,日公もロッテに敗れて,西武を除いては星のつぶし合いを演じてくれている。こういう状況も重要である。過去ホームで12連勝したチームで優勝しなかったチームはないという。まだまだどうなるかわからないが,打撃陣は迷いのないスイング,投手陣はとにかく腕を振り切って四球を出さないよう真っ向勝負で挑んで欲しい。

 


にほんブログ村