レオ党since1979

日々の試合展開を過去の試合と比較しながら、ライオンズを応援するブログです。

高木勇人好投!7回1失点。ワグナーは乱調で押し出し・・・・。んー,ストライク入らない。

 さて,期待の高木勇人は先頭打者を出し,ピンチを招いたが犠牲フライの1点に抑え何とか要所要所を締めた。後半は安定した投球で尻上がりによくなった。これで先発ローテーション入りを確実にしたと思われる。まだまだ,調整する必要性もあろうが,ポスト野上としての存在を十分にアピールできたのではないか。一方で,ワグナーの4四球はいただけない。春のキャンプでは,アップの段階でボールをフェンスにボコボコ投げ,肩の状態を確かめる独特の調整方法をやっていたが,一球でもうまくコントロールできないと,ずっと気になって後を引くタイプなのかもしれない。去年のシュリッターは三振を獲れない速球投手だったが,それはボールがストライクゾーンに全部集まってくるから,追い込まれてもストレートを狙い打たれ,シーズン終盤は幾度となく痛打を浴びた。ワグナーの場合,今日はストライクが入らなくなると,とことん入らない投球となった。地肩の強さや連投になった場合など,まだまだ見てみたい。首脳陣も残りのオープン戦でどこまでその資質・能力を見極められるか。ストレートそのものは力があり,ストライクゾーンに入ってもそう簡単にヒットにはなりそうもないと感じる。自信を持ってズバズバ投げ込んで欲しい。んー・・・・・。明日も投げるんかな・・・・。

 


にほんブログ村