レオ党since1979

日々の試合展開を過去の試合と比較しながら、ライオンズを応援するブログです。

開幕投手について思う。やるなぁSBは千賀かよ。今こそSB包囲網で混戦パリーグの実現を。

 SBの開幕投手は千賀との報道が流れた。S育成では初だという。敵ながら、ま、「あっぱれ」と言わざるを得ない。選手を山ほど雇って育成から開幕投手とは。資金力以前にそういう伸びしろのある選手を見極めるあたりが、常勝軍団なのだなと。読売と違ってそこら辺がただ者ではない。故根本氏の寝業師ぶりというか、もしかしたら西武がいつか来た道なのかもしれないが。ただね、SBに西武のような黄金時代を作らせたくはない。古くさいが「パリーグの灯を消してはならない」気持ちはあるのに、SB包囲網になっていないのが残念。どんだけ王者西武がエース級の投手をぶつけられ、どんだけ、その包囲網をぶっ飛ばしてきたか。クライマックスの関係で、SBに負けてもその他のチームに勝ちゃいいって感じだから包囲網なんてあり得ないのかもしれないが、SBの独走を防ぐためにはエース級をぶつけて、どのチームも優勝戦線に食い込めることが大事なんじゃないか。千賀の開幕投手とはSBの底力を象徴する。西武を含め他チームはそれを本当の脅威と受け止めるべきだ。SBを除くパリーグ球団関係者は早期に集まってSB包囲網をつくり、面白いパリーグの演出をして欲しい。毎試合毎試合、満員御礼の観客を集めたいでしょ。営業サイドもそういう展開は、まんざらでもないでしょうよ。SB叩くことが興行的に面白に違いない。手に汗握るリーグ戦を願うだけだ。

 


にほんブログ村