レオ党since1979

日々の試合展開を過去の試合と比較しながら、ライオンズを応援するブログです。

No Lions ,No Life. 辻監督の発言に今年も本気で応援する。そして新黄金時代の幕開けを期待する。

   出陣式関連の報道はいろいろあったけれども,辻監督の「最後まであきらめない」発言に注目したい。強力な打線を擁しながらも決定打を放てず競り負けるここ数年来の状況。昨年は2位と躍進したが,主力が流出してのぞむ2018年。ポスティングやらFAやらに飲み込まれ、もがき苦しんだこの20年。今年優勝を勝ち取れば西武を苦しめたこの2つの制度に新たな価値観で粉砕することができるのではないか。金満でなくても優勝する広島,横浜,日本ハム。そして最大流出チーム西武が優勝することで選手や球界全体の考え方がが変わるのではないか。かつて清原が巨人に移籍し、東尾監督は「清原なくとも・・・優勝を目指す」として97,98年に連覇を成し遂げた。その時は価値観を変えるまでには至らなかったが,あれから20年,2つの制度は優勝の絶対条件ではなく,選手個人の野球観そのものに変容した。他球団での評価を聞きたいとかメジャーに挑戦したいとか。西武はこれからも流出を続けるだろう。それでも優勝し続けることのできる存在を目指すしかない。辻監督の発言通り「最後まであきらめない」はシンプルな発言だが,毎年毎年,戦力は変化しても新戦力を育成しながら優勝を実現するフレキシブルなチームで,野球の魅力を十分に引き出させて捨て身の精神力を常にもつ発言と捉えたい。ファンとしては,出陣式の監督のこの発言を新黄金時代の幕開けと信じる。さて,No Lions ,No Life.今年も楽しませてくれよ。

 


にほんブログ村