レオ党since1979

日々の試合展開を過去の試合と比較しながら、ライオンズを応援するブログです。

秋山の「2年連続フルイニング出場」首位打者の可能性に思う・・・。NPBの次世代を担う真面目な秋山に大金字塔を打ち立ててほしい。そして・・・・・。

 秋山の自主トレ,2年連続フルイニング出場の首位打者に関する報道が流れた。もし実現すれば大したものだ。王、松井秀喜イチローでさも達成していない2度目のフルイニング出場の首位打者について気負っているわけではなく,秋山らしい淡々とした感じに受け取れる。ほぼほぼ自然体。もし達成するとなればVも見えてくる。過度な期待はよくないのかもしれないが,大記録達成と10年ぶりの西武Vはセットとなるだろう。ファンとしても球団創設40年に相応しい出来事となる。今日の報道では,秋山のチームプレー重視の発言にとても好感が持てる。結果,首位打者となれば素晴らしく,まずはチームバッティングに心がけるという発言には痛み入る。仮に三冠王を獲ってもチームが優勝しなければ意味がない。かつての西武黄金時代は打撃部門で個人タイトルを獲る選手は少なかった。私自身,特定の選手が好きなわけではない。やっぱりチームの勝利が郵船で,「レオ党」なわけである。どの選手もそうだけれども秋山のように「チーム優先」の報道を聞くとホント、頼もしい限り。秋山なら・・・・・もう許す。今年、フルイニング出場2度目の首位打者、日本一を勝ち取れば・・・・。将来的にメジャーでもセリーグでも行っても,もう構わない。実現すればもはや球界の宝。西武が独り占めする人財ではない。あ-。ホント秋山って大した選手だ。

 

 


にほんブログ村