レオ党since1979

日々の試合展開を過去の試合と比較しながら、ライオンズを応援するブログです。

西武ドラフト3位選手の優秀さ。スカウトの眼力とか育成のノウハウとか,もっと高く評価して欲しい。

   西武のドラフト3位の選手は優秀!との報道が流れた。確かに報道の通り。現在の浅村、秋山、源田、金子、外崎と当たり放題。79年~80年代も割とよいドラフト3位。1979年から見ると伊東の前の正捕手・大石友好,美しいフォームの左腕杉本正、重い速球の高山郁夫、和製大砲の垣内哲也日本シリーズでの好走塁大塚孝二。もっと前は85年阪神タイガース奇跡の優勝立役者、真弓明信。おっと忘れちゃいけない、球団本部長、左の代打の切り札、鈴木治彦。西武ファンとしてはなくてはならない名脇役ばかり。それにしてもホント,今はレギュラークラスばかり。ドラ1,2を投手で獲って野手は3位以下で獲る。野手は自由に、好きなようにやれって方針は伝統的お家芸。近年、野手の育成には定評のある西武。今のレギュラーはそんな構造で野手が成長して投手力が伴わない打高投低になったのかな。ただ3位に限らず指名選手はレギュラーになる確率は西武は高いと思われるのでスカウトの眼力と育成のノウハウは他球団よりも優れ,結果,それがFA流出の最大手・人材供給球団になっている。思うけど,FAってもっとFA先からお金もらうべきじゃないか。ポスティングなら球団にお金が入るけどFAは選手の権利だからお金は選手に入る。そりゃ選手は自分で地位を築いてきたんだから、もらっていいけど、ここまでFAで獲得する球団としない球団の差が出てくるなら,もっとお金で規制をかけて欲しい。FAしなくてもじゃんじゃん年俸を上げてくれるソフトバンクのようなチームになれるはずがない。何のために選手を成長させているのか,成長させることが球団にとって不利になるなど面白くない。スカウトの眼力とか選手育成のノウハウをもっと高く評価してもらいたいもんだ。

 


にほんブログ村