レオ党since1979

日々の試合展開を過去の試合と比較しながら、ライオンズを応援するブログです。

平井のチェンジアップ・・・・。鷹打線から山ほど三振を奪って欲しい!

 昨年,リリーフで活躍した平井がチェンジアップに取り組んでいるとの報道が流れた。報道によると左打者の被打率が高いことへの対策という。なるほど・・・・。チェンジアップっていうのが左打者だとシュートしながら落ちるって感じですかな。よくわからないが,オジサン世代だと握りからして「パーム」と似たイメージがありますがね。何にせよ右のサイドスローからくり出すチェンジアップやシンカーはかなり有効でしょう。シンカーと言えばやはり潮崎。そしてその潮崎のシンカーをまねたのがヤクルトの高津。高津のシンカーはチェンジアップ風で「ただ落ちる」という感じではなかったという。ヤクルトの秋吉も同じ変則サイド右腕で,チェンジアップを効果的に使っている。チェンジアップだけなら岸や武隈もしかりで,投球に幅が出ることは間違いない。武隈のチェンジアップの握り方は石井貴コーチから伝授され,石井貴コーチはあの”松坂”から伝授されたという。握りは微妙にそれぞれ違うのだろうが,平井のように腕の触れる投手がストレート同様の腕の振りでチェンジアップ投げたら打てないでしょうな。こりゃソフトバンク戦が楽しみだ。分かってても打てないレベルのチェンジアップを投げ,鷹打線から山ほど三振を取って欲しい。大化け必至のチェンジアップに期待!

 

 


にほんブログ村