レオ党since1979

日々の試合展開を過去の試合と比較しながら、ライオンズを応援するブログです。

なぜ菊池はソフトバンクに勝てないのか?まさか,精神論じゃないよね?

 日刊スポーツさんから「菊池雄星、今季もソフトバンクに勝てず/データ連載」という記事があった。何で勝てないのか「不思議で仕方がない」とある。データ連載だから何か続きがあるんですかね。単発で終わる記事じゃないと思うが・・・。記事では「西武の打撃陣は満塁での打率は低いが,逆に投手陣の満塁での被打率は高い」という内容もあり,さすが,プロの分析で目の付けどころが違う!なんだが,それって要は精神論ですかね?気持ちで負けてるってこと?

 本ブログでは9月28日付けの「いい加減にしろ!のSB『伏兵祭り』,こんな試合を11回も観させられて・・」の中で,こう分析した・・・・。「過去3年間でソフトバンク相手に3回終わって1点のビハインドは何と3勝15敗。1点差なんてワンチャンスじゃないのよ。東北楽天に続いて勝率は悪い。また,ソフトバンク相手に初回に2点取った試合の勝率は西武だけがここ3年間負け越している。とにかく,序盤でいかに『リードされないか』が重要なのだ。」・・・・・・・と分析した。

f:id:reotousince1979:20171224173114p:plain

 はっきり言って菊池がどうの言う前に,何かがおかしいし,何か原因があるはず。ここ3年,初回2点先制してんのに勝率が.250ってどういうこと?ですわ。「苦手意識が・・・・」って精神論で終わるんだったら「気にせず思いっきりやれ,菊池は腕をもっと振れ~」で済むのだろうが,そんな励ましはとっくにやっているだろう。振り返るに突き詰めれば,ソフトバンクの西武投手陣・打撃陣に対する何らかの策が功を奏し,”思うつぼ”だったんじゃないの?数日前の報道では「IT戦略をしっかり活用したい」という銀会長の記事があったが,ファンからすれば「今更かよ,やってなかったのか?」だ。シーズン中もなぜ松田に打たれるのか?の問いに対して首脳陣の誰だったか「(松田は)どのコースでも打てる!」みたいな分析を聞いたような気がする。じゃぁ何で松田は他のチームではそんなに打ってなくて,西武戦になるとバカスカ打つのか・・・。何か原因があるんじゃないの?そこをしっかり突き止めていけば,せめてヤフオクで五分の星になるのではないか?明日以降,日刊スポーツさんの記事で明らかになるといいな。菊池がソフトバンクに勝てない理由・・・・。精神論じゃないよね。

 


にほんブログ村