レオ党since1979

日々の試合展開を過去の試合と比較しながら、ライオンズを応援するブログです。

走れ走れ!西武はやっぱり走塁のチーム。源田・金子侑・外崎で100盗塁チーム200盗塁で優勝だ

 西武金子侑が「盗塁王奪取」宣言の報道が流れた。去年はよく頑張ったが,今年は故障で出遅れたが25盗塁。フルシーズン出場していたら,タイトルを獲れただろう。とにかく来シーズンは出場すれば,(盗塁王奪取の)可能性は高い。さて,チーム盗塁数はパリーグで過去5年間平均で87.9個。今シーズン西武は最多盗塁の129。去年よりも30個以上伸ばしている。西武の場合は盗塁数が伸びると,勝率も上がる傾向がある。少しだけ分析してみた。過去5年間のパリーグの各チーム勝率と盗塁数の相関関係は0.346。やや正の相関(盗塁数が多ければ勝率は上がる)ようだ。ところが,チーム別に見ると面白い。ソフトバンクは-0.332で盗塁が増えると勝率は下がる傾向にあるようだ。まぁ盗塁する前に,ドカンドカン打ってしまうからそりゃそうだろう。楽天もそういう傾向にあり,ロッテは全然関係がない。一方,西武は0.723,日本ハムは0.777と極めて高くなる。打率・出塁率とも関わりがあるので一概には言えないだろうが,西武にとっては盗塁数は勝率を高める要素であることは間違い。源田・金子侑・外崎で100盗塁。チーム200盗塁なら優勝も夢じゃない。ちなみにチーム最多盗塁は277個(1956年、阪急ブレーブス),チーム最少盗塁は25個(2004年、読売ジャイアンツ)。277個はすごいが,読売の25個もすごい。金子侑一人と同じすか?どっちもびっくりですな。ま,これは置いといて,とにかく走れ。あ。松井稼を忘れてた。無理せず走って。

 


にほんブログ村