レオ党since1979

日々の試合展開を過去の試合と比較しながら、ライオンズを応援するブログです。

増田達至・・・。某サイトの記事を読んで納得。来年以降の飛躍は投球スタイルの見直しでは?

 増田に関する記事を某サイトで読んだ。なるほど,おっしゃるとおりですわ。いろんなサイトで,増田に関する記事をみて,抑えに向かない,不安定ぶりには・・・・とか批判的な記事がないわけではない。本ブログでもダメだったときはついつい批判的になってしまった。増田はとにかくドカンと打たれる。ショッキングな負けを演出してしまう。何度も書いてしまい恐縮だが,ヤフオクで福田に打たれたサヨナラ2ランは,もう一生忘れないぐらいショッキングすぎた。今シーズン,増田の全5敗を振り返ると,

f:id:reotousince1979:20171124211939p:plain

 抑えが打たれた試合は痛いに決まっている。増田の場合,大抵,真ん中あたりの失投をものの見事に打たれてしまう。「折角,追いついたのに・・・・・」という悔しい負けもファンの脳裏に刻まれた。ソフトバンクに対する負け癖は今に始まったことではない。松田が西武戦で人が変わったように打ちまくるのは,やはり増田を悉く打ち砕いているからだろう。もうそろそろストレートに依存したスタイルを見直して,「ストレートが生きる配球」や「タイミングを外す新しい球種」をマスターして投球の幅を広げた方がいいのではないか。ストレートを狙い打たれて,最初の打者にクリーンヒット,何とか抑えはするものの「すっきりしないセーブポイント」がもはや代名詞になってしまっている。フォークとかあんまり落差ないしなぁ。負けても負けても挫けない根性は大したものだが,工夫しない限り勝利はついて来ない。来年こそ,ハラハラドキドキのセーブとはおさらばして,安定した救援をファンとしては期待したい。

 

 


にほんブログ村