レオ党since1979

日々の試合展開を過去の試合と比較しながら、ライオンズを応援するブログです。

惜別ライオンズ⑧シュリッター 好成績を残すも勝負どころでの痛打に1年で退団。悪くはないが決め球に欠く投球に球団が見切り。

   シュリッターは昨年の秋季キャンプからチームに合流していて期待されていた。勝利の方程式の一角を担い,シーズン中盤ぐらいまでは何とか抑えたが,残念ながら後半から痛打を浴びる場面が多く,勝負どころのCSでは,背信の投球が続いた。抑えにしては三振が取れずボールが真ん中に来たところを狙い澄まされたかのようにミートされていた。球種が少ないからなのか,落ちる球がないからなのか,見ている方も,もう限界であった。
 長身から投げ下ろす最速157キロの直球,超高速シンカーが武器の右腕。自分の長所を「早い段階から直球でストライクを奪うこと」と言っていたが,追い込みながら粘られてフルカウントになり,四球でランナーを出す場面も多かった。
 思い出の試合は・・・・・。やはり,何といっても鳥に勝利を妨害され,大雨の中を投げた東北楽天との1戦であろう。勝った試合を披露すべきだろうが,あまりにもインパクトの強い試合であった。野田,高橋朋のリリーフ陣に目処が立ったので,高額(それほどでもないが)年俸支払う必要がなくなったのかな。セリーグから声を掛けられるかもしれない。その時は,頑張って欲しい。
2017年08月30日(水)東北楽天-埼玉西武20回戦(Koboパーク宮城
埼玉西武 000 143 00ー  8
東北楽天 300 100 04ー  8
(投手リレー)
[西]岡本5回-牧田1回-武隈1回-シュリッター2/3回-野田1/3回
[楽]美馬5回-高梨1回-久保1回-濱矢1回
(ホームラン)
[西] 浅村 16号 ( 5回2点 美馬 )[西] 山川 13号 ( 6回3点 高梨 )
[楽] ペゲーロ 24号 ( 1回2点 岡本 )

 


にほんブログ村