レオ党since1979

日々の試合展開を過去の試合と比較しながら、ライオンズを応援するブログです。

惜別ライオンズ⑦田代将太郎 まさかの戦力外通告。今季のチャンスを生かせなかったのが残念。歴代,外野手育成の力不足か・・・・。

   田代の戦力外通告にはびっくり。確かに外野手はリストラされるとはドラフトから見て予想はされたが,まさか。田代の入団時には秋山が,その実力を絶賛していた程であったのに。常に全力で俊足が武器の巧打者タイプ。考えてみれば斉藤彰,坂田,木村,熊代と比べると特化するものがなかったのか,俊足だけではレギュラー獲得とまではいかなかった。今年は,オープン戦から好調でキャンプでは”野手MVP”に選ばれた。辻監督に見出され今季は前半戦から先発で起用される機会が増えた。71試合に出場したものの,68打数7安打,打率.103と振るわず,結果を出すことができなかったことが戦力外の理由だろう。それがプロの厳しさと言えばそれまでだが・・・・・・・・。
 これまでも外野手の見切りは速い。近年は,石川貢や梅田など「もうちょっとやれそうだが・・・・」というところで引導を渡している。何かの基準があっての解雇なんだろう。ただ,ライトのポジションが固定できない背景に,連れてくる外国人はダメ,トレードとかの奇策もなし,競わせてもドングリの背比べでそのうち新戦力で入れ替えるかってことで若手をどんどん解雇。本当は育てきれないのか?という気もする。外野は内野からのコンバート組で今シーズンは乗り切るなど,本業の外野手は「どんだけ活躍できないのか」ということになる。そもそもFAで流出した選手は投手や内野手が多く,外野手は育てきれない体質なのか。外野手の生え抜きでスーパーヒーローは,鉄人リスト秋山幸二をおいて他には思いつかない。返す返すもプロの世界。結果が全てだが,割り切れないファンの気持ちもある。田代をどこかでもう一度見たいものだ。


にほんブログ村