レオ党since1979

日々の試合展開を過去の試合と比較しながら、ライオンズを応援するブログです。

痛すぎる四球後の一発!十亀痛恨の逆転2ランを被弾。暗雲漂う初戦黒星。自らの手で勝利を勝ち取れ,リーグ2位を死守しろ。

   十亀はまずまずのピッチングをしながら,やはり自身の壁である6回を乗り越えられなかった。打線も則本相手に,2度の満塁のチャンスを潰したのが痛かった。勝負どころで何か粘りが感じられない,淡泊さすら感じられた。中村はタイムリーを放ったものの,最後の打席で力を出せず,浅村に至ってはチャンスに凡打,ゲッツーのブレーキとなった。打つべき人が打たないのでは,負けるべくして負ける。試合展開で行けば,東北楽天に5回裏終了で1-0とリードした展開では2度逆転されている。(2013年以降)

f:id:reotousince1979:20171002220500p:plain

   せっかく,8回表に高橋朋がホーム復活登板。9回表は源田のファインプレーで流れを掴んだかに見えたのにあっさり9回は攻撃を終えてしまった。松井裕が昨日,ロッテに逆転を許し,苦しいはずの楽天リリーフ陣に自信を与えてしまった。
 さて,もう菊池に頑張ってもらうしかない。そこそこ抑えるであろうが,やはり打撃陣に執念を見せてもらわないと。美馬の対西武防御率は3.27(2勝1敗)で,西武打線は打ちあぐねている。一方,菊池は対楽天防御率0.78で7勝0敗と完璧なまでの投球だが,今日の負けで何となく「暗雲」が漂ってきた。3年連続Bクラス・・・・。8年優勝から遠ざかり,染みついた負けが今となっては終盤の勝利への執念を生み出せずにいるのか。いや,そんなことはない。ファンは信じている。明日の勝利を。

 


にほんブログ村