レオ党since1979

日々の試合展開を過去の試合と比較しながら、ライオンズを応援するブログです。

ファンで良かった!いや,生きててよかった!連日のサヨナラ大逆転勝利。時代を変える炎獅子ユニ!

 12-12で延長戦。壮絶な打ち合い。かつて,こんな試合があったのだろうか。本当に信じられない勝利。こうなったらチームカラーを青から赤に変えてもいいぐらい。そこまでのキセキを演出した炎獅子ユニではないか。CS着用は間違いなし!(ではないのか?違うのか・・・)

 最後は金子が決めたが,何といっても森の5打点は大きい。今日は,DHでの出場であったが今日は特にスイングが鋭かった。最大7点のビハインドから勝利をしたのはまさにキセキ。ありがとう,森友哉!ありがたい!金子,源田の機動力。まさにフレキシブルにかみ合った打線。

 さて,7点差をひっくり返したのは,2005年以降では自分のデータでは過去に1回だけの模様。
 2014年10月02日(木)埼玉西武-北海道日本ハム24回戦(西武ド-ム)
 北海道日本ハム 070 001 000 [勝]岩尾 ( 1勝0敗 ) [S]高橋 ( 28セ )
 埼玉西武    070 200 00X [負]矢貫 ( 2勝2敗 )
 (投手リレー)
 新垣1回2/3-矢貫2回1/3-鍵谷2回-白村1回-河野1回
 牧田1回2/3-岩尾3回-武隈2/3-岡本篤1/3-ウィリアムス1回1/3-増田1回-S高橋1回
 (ホームラン)
 [日] 陽 25号 ( 2回3点 牧田 )
 [西] 梅田 1号 ( 2回4点 新垣 ),メヒア 34号 ( 4回2点 矢貫 )
 この試合は牧田がまさかの2回途中のKO。しかし!懐かしい梅田の満塁ホームランなどで一気に追いつく展開。この時も,びっくりの展開でした。
 今日の試合は,ジワジワと追い上げ、そして逆転。相変わらず,増田が打たれていや~な延長戦。お互い10点以上で延長に入った試合は,2005年以降,西武にもSBにもなく,かなり珍しい展開。それでも,こんな展開を森の同点打,源田の機動力で鷹を追い詰め,金子のフェンスとグランド?の隙間に挟まる珍しい二塁打勝利。あ~,こんな試合もある!生きていてよかった。休日,満員のメットライフ。最大多数の最大幸福,この流れをCSに生かせ!(しかし,増田は大丈夫かぁ・・・・・。)


にほんブログ村