レオ党since1979

日々の試合展開を過去の試合と比較しながら、ライオンズを応援するブログです。

今日のソフトバンク戦 胴上げだけは見たくない!投資会社に負けず、野球の真髄を見せろ。

 

 今年観戦した公式戦で頭から離れないのがソフトバンクの福田が放ったサヨナラ弾。あれはもう、一生忘れない。いや、忘れたらいかん。ソフトバンクの選手層が厚いといえばそれまでだが、臥薪嘗胆で何としても常勝西武を取り戻し、敵地ヤフオクで優勝を決める日が来ることを信じたい。それが今の夢ですな。

 福田にサヨナラ食らった日の帰りは,ヤフオクから地下鉄唐人町まで西武ファンの無言の行列。電車はお通夜状態。今シーズン1勝11敗の大負けは今のゲーム差そのもの。今日からの3連戦,意地を見せて胴上げ阻止することが来シーズンの自信につながるはず。選手層の厚さって資金力の違いではないだろう。確かにソフトバンクは世界的な投資会社。山ほど育成かかえての3軍制。FAで出て行く選手はほとんどなし。地域限定の鉄道会社とはスケールが違うかもしれない。でも、地道な鉄道会社(鉄道だけじゃないけど)が,ぎりぎりで経営してる弱小球団を応援したい。広島東洋はカネはなくともファンが支え、選手を鍛えて黄金時代を築こうとしている。これがプロ野球の真髄ではないか。巨人に対するアンチ巨人,人気のセリーグに対して実力のパリーグ,そういう対立軸こそ,弱者が勝利を得たときにファンを引きつける。「あれも、これも、全然かなってない」けど、その情熱が投資会社を倒す。

 選手は同じプロで、ホームでは最強ソフトバンクに今年負け越してないんだから、胸を張ってこの3連戦を戦って欲しい。勝てる!勝とう!いや、勝て。時代はグローバルの潮流からローカルに回帰している。今日は、ひと泡吹かせる気持ちでいき,CS逆転優勝のため,黄金時代再来のために応援しよう。ビッグイニングを山ほどつくれ。

 


にほんブログ村