レオ党since1979

日々の試合展開を過去の試合と比較しながら、ライオンズを応援するブログです。

4失策にランナーためてはドカンとやられ放題・・・ 終盤の劣勢 いつかは大逆転を!

 京セラドームの最終戦を飾ることは出来なかった。序盤からエラー続出。見ていて確かに微妙なバウンドや送球のタイミングではあったが,ことごとく西武にとっては裏目に出てしまう。オリ吉田の3ランまでは何とかなるかなと思っていたが,5回裏,吉田敬遠の後に,ロメロ四球での満塁が痛い。その後マレーロにがつんと・・・。安達の走者一掃3塁打に至っては,もともと安達は中島の代走なんで,代走にとどめを刺されるとは何ともはや。安達に打たれる前のライトスタンドあわやの大飛球,その次の三塁線弾丸ファールで,タイミング合ってるのにぃってな感じ。タイミング外せ~と思ったらそのままがつんと・・・・。

 8回,9回もいいところなく終戦。ま,失策も敗因ですが,結局,森を先発で起用せず呉を上位打線に入れたことがねぇ。いや,批判しても仕方ないが,勝たなきゃいけない状況なのになぜ,「お試しネコの目打線」になっているのか。どうしてもやらなきゃいけないお試しなのか,さっぱりわからんのですが。どんな狙いがあるのでしょう・・・。何なら,次のカードでは森キャッチャー先発で2番を実現してもらいたいもんです。

 さて,今日は外野席から絶望的な点差,8回裏終了時で5点ビハンドを迎えあえなく敗戦した訳ですが,8回裏終了時で5点ビハインドってどうなんでしょう?2005年以降の各チームの「8回裏5点ビハインド」について調べてみると,西武だけではなく,パリーグ全球団調べるとこんな感じでした。

埼玉西武     勝率: 0.000 [0勝60敗0分]

福岡ソフトバンク 勝率: 0.000 [0勝55敗0分]

千葉ロッテ    勝率: 0.014 [1勝70敗0分]

オリックス    勝率: 0.000 [0勝85敗0分]

北海道日本ハム  勝率: 0.000 [0勝60敗0分]

東北楽天     勝率: 0.015 [1勝67敗0分]

 千葉ロッテ東北楽天は奇跡を起こしてますね。残念ながら楽天の1勝の相手は西武。2010年9月4日 (土)東北楽天-埼玉西武20回戦 ( Kスタ宮城 )で,6-1という楽勝ムードで回裏涌井,シコースキーが打ち込まれ,まさかのサヨナラ負け。ついでに言うと2011年05月20日(金) 埼玉西武-中日1回戦にも牧田,岡本篤の最終回四球連発で5-0から6-5とひっくり返されそのまま敗戦。まさかの屈辱を2度も食らってます。負けた日にこんな屈辱的な負けを振り返ってすいません。しかし,60回~70回に1回の確率で奇跡は起きる。わずか1%でも可能性があるのなら応援する!いや0%であっても,奇跡はその確率で起きる。根性論じゃなくて確率的にもうそろそろ我がライオンズ,8回裏5点ビハインドでも勝ってくれるはずです。(その前にそういう状況をつくって欲しくないけど。)

 今年最後の遠征。実は8年ぶりの京セラドーム観戦。ドーム周辺様変わりですね。大型ショッピングセンターができて。ヤフオクにはよく行きますが,京セラとヤフオクでは断然,京セラの方が野球観戦に集中できます。あんまり動く人がいませんね。ビールの売り子さんも外野は3イニングに1回ぐらいしか来ませんし,トイレですらいついってもガラガラ。ヤフオクはひっきりなしに人が行き交い,3回ぐらいまでお店は大行列。

 また,神戸の街に3連泊してみました。神戸と言えば神戸牛。しかし,遠征で極貧旅行のため,そんな高価なものは食べられませんが,意外に神戸はうまい「おでん」の店があることに気付きました。次回こそ,勝利のあとのおでんを食べたい。また,来年!