レオ党since1979

日々の試合展開を過去の試合と比較しながら、ライオンズを応援するブログです。

拙攻拙攻また拙攻。調子が悪ければ悪いなりの打撃はないのか!

 カスティーヨは4失点したものの,あまり責める気にはならない。あんだけ先頭打者を出しながらの0行進。特に2回はひどかった。2連続四球でノーアウト1,2塁。こりゃ大量点の可能性がありながら,まさかの栗山見逃し三振。あの流れで進塁打すら打てない、ゲッツーでも良いからボールを前に飛ばせもしないのか。バンドしない作戦なんだから臭い球でも振り抜くべきだろう。なのになぁ。3回の秋山盗塁死はもっと不可解。コントロールに苦しむ攝津なんだからわざわざ走る場面か・・・。8回に至ってはチャンスにクルクルクルクル・・・バットが回って。メヒアヒットも突っ込んでアウト・・・。そういう場面かぁ。ランナー貯めてプレッシャーかけないのか・・・。もはや風前の灯火といってよい首位西武。追い込まれたなぁ・・・・。交流戦を前に厳しい状況に陥った。打撃陣は自分のスイングをするのはいいが,せめて場面場面での最低の仕事を意識して欲しい。それがここ数年,打線が評価されながらも優勝できない原因だろう。あんな不甲斐ない攝津を見たことはない。それを上回る不甲斐ない攻撃陣・・・。明日は何とかして欲しい。また,気になるリリーフ。小石が試合を壊していないか。投球間隔が長く,ポンポンアウトをとれる状況ではない。もう投げさせないで調整させるべきだ。明日は絶好調の石川。三タテを食らう可能性も出てきた。十亀は松田に散々打たれ続けている。もう,ライトに木村を入れて松田になったら木村を投げさせたいぐらいだ。高校野球並みの奇想天外のことをしない限り乗り切れないんじゃないか。正念場の明日,冴えない首脳陣も知恵を絞って勝って欲しい。首脳陣で勝てよ。たまには。

 


にほんブログ村

 

 

 

 

 

迫力に欠ける打線が好投榎田に応えられず。急に勝負弱くなってしもうて・・・・。

 折角,榎田が好投していたが打線が全く機能していない。チャンスはあっても凡打を繰り返し,併殺でつぶす悪いパターン。一方のオリは全体的に調子を上げているだけに,田嶋の好投に効果的に加点した。失点はデッドボールとロメロの一撃。あとは完璧だったのになぁ。ヒースもいきなり連打で3点目を許し,一抹の不安を感じさせる初登板。球は速そうだが見るからにコントロールに難があり?ランナーが出ると走られそうな気配で不安。こんなに0封負けが多いのはよくない。今月は5つ目の0封負け。投打が噛み合わない状況がチームの雰囲気を悪くしてしまうだろう。

 さて,3-0での敗戦。オリックス相手に似たようなスコアの負けは・・・・・。

2014年04月04日 (金)オリックス-埼玉西武1回戦 ( 京セラD大阪 )27,487人
埼玉西武  000 000 000 0 【勝】金子千尋 ( 1勝0敗 )
オリックス 101 001 00X 3【負】岸 ( 0勝2敗 )
<投手リレー>
【西】●岸7回-岡本洋1回
【オ】○金子千尋9回

 この日は金子千尋が絶好調。開幕からいいところなく負け続けたあの忌まわしい2014年のシーズンですな。田嶋の投球は良かったが,何かしら振り回すだけでは攻略は難しかろう。しかも勝負弱い状況・・・・。ヤフオクでは少なくとも4,5点は取らないと勝利は難しい。少ないチャンスをしっかりものにして福岡の地で鷹を突き放して欲しい。おやおや,ZOZOでは鷹が5点もリードされて・・・。返す返すも残念な一敗だ。

 


にほんブログ村

 

 

 

メヒア,山川の一発と効果的な足攻で連敗脱出。多和田,今年は20勝行けるかも

 土曜日。何となく久々の試合。連敗中とあって何としても勝ちたい一心で午前中に用事を済ませてネット観戦。最初は山岡絶好調にこりゃ~点数取れるんかいなと思っていた矢先の4得点。ライオンズらしい攻撃でやれやれでした。投げては多和田が踏ん張ってくれた。7-0でほっともっと勝利。90年代,グリーンスタジアム神戸での連戦連敗を考えれば,この球場での勝利は格別。ヤフオクの次に勝ってうれしい球場。といって,2005年以降は,スカイマーク時代を含めてほっともっとでは27勝27敗で五分の星。最近はそんなに悪くなかったんだと意外な面に気付いた。とはいえ,西日本ではここ数年,全く勝てないライオンズ。今年は何としてもその西日本アレルギーを払拭せねばなるまい。さて,ほっともっとで思い出に残る大勝は,

2016年08月23日(火) オリックス-埼玉西武21回戦ほっと神戸27,802人

埼玉西武  0 0 4  0 6 4  0 0 0  14   【勝】岸 ( 7勝6敗 ) 

オリックス 0 1 1  0 0 1  0 0 0    3           【負】西 ( 7勝11敗 )

投手リレー

【西】○岸6回-小石1回-國場1回-大石1回

【オ】●西4回1/3-佐藤峻1回1/3-佐藤達1回1/3-松葉1回-塚原1回

ほんの少し前の試合だが,何か隔世の感がありますな。個人的には,憎っき岸で勝った試合。相手方のリリーフ陣も何か,懐かしい・・・・。さぁSBも日公も勝手にこけてくれて,ゲーム差が広がり,何となく気分が高揚してきた。懸念されていた山川も無事に復活アーチをかけたことで,明日も一気に初回から山賊?(個人的にはフレキシブル打線)打線の打棒で決めてしましょー。

 


にほんブログ村

 

SBがサヨナラ負け。素直にほっとしている。明後日はオリを叩け。

 今日はSBがサヨナラ負けしてくれてほっとした。やれやれ何かこういうところでは必ずSBは勝ってくるだろうと思っていたらまさかの敗戦。こういうちょっとしたことが最後,微妙に影響するあたりが面白い。SBは東北楽天に対して8回表まで1点リードしての場面での勝率は,2005年以降,勝率: 0.931 (27勝2敗1分)。調子が良いようで波に乗り切れないSB。勝つ可能性が高い状況での敗戦なので,これで何か調子を狂わせてくれないかな。そんな他力ではいかんか・・・・。いや絶対優勝とかいわれながら,思いの外苦戦している状況だから,何か歯車が噛み合わないはず。明後日から西武打線の復活で調子の上がってきたオリを叩け!交流戦前の残り試合,らしさを見せてくれ。ま,山川だな。

 


にほんブログ村

 

 

やっぱり東京ドームは勝てない。2試合続けての完封負け。苦難の時期が早くもやって来た!

 まさにチームとしての危機といえよう。自慢の打線がホークス戦に続いての連続完封負け。これでは,ロケットスタートも意味がない。シーズンの最底辺の状況といえばよいのか。最終回の山川の三振でもはや勝負あった。折角,投手陣が踏ん張っているにも関わらず打線の低調振りで2試合を失った。昨日のカスティーヨといい,十亀といいベストピッチであった。投打が噛み合わないというのはこういうことをいうのだろう。今週の週刊ベースボールで何か特集みたいにやってて,あー,持ち上げられて大丈夫かいなと思った矢先のこの状況。10年ぶりのVに向けてはしゃぎすぎた感もあるが,まだまだシーズンはこれから。どういう状況になろうと,打線を中心に打ち勝っていくしかない。今日の失点につながった秋山のエラーは,負けにつながったけれども,シーズン中こういった苦難を乗り越えてなんぼのペナントレースじゃないか。たとえ負けようとも,堪え忍んでこその西武ファン。今日は1-0のスコア。過去の同じような負けは・・・・・。

2015年07月10日(金)北海道日本ハム-埼玉西武11回戦 ( 札幌ドーム ) 41,138人
埼玉西武       000 000 000 0 【勝】大谷 ( 10勝1敗 ) 【S】増井 ( 23セ )
北海道日本ハム  000 000 01X 1 【負】岸 ( 1勝2敗 )
<投手リレー>
【西】●岸8回
【日】○大谷8回-S増井1回

 ロースコアでの投げ合い。この時は6回まで岸がパーフェクトに抑えるも,8回に近藤2ベース,最後は岡のスクイズで負けた。んー。いやな負けだったな,再び・・・。

 乗り越えなければならない壁が交流戦前にやってきた。明日の移動日,ほっともっと2連戦。気分を変えていくしかない。来週のヤフオクで再び上昇気流に乗るのだ。気迫で戦えライオンズ。

 


にほんブログ村

 

 

 

 

榎田さまさまやね。打線も初回から集中打。連敗脱出に思うトレードの重要性。

 榎田がこんなにいい投球をするとは思わなかった。幸先良く秋山が出塁し,あれよあれよの4得点。”魔の二回”も乗り越えて今日はわりとのんびり見ていられた。今日で4勝目。投壊状態だったここ数試合の雰囲気を一変させる完封リレー。ワグナーも前回は雨でやってもうたが,今日はストレートに力があった。増田も久々の投球であったが,状態はよいようだ。来週は東京ドーム,ほっともっと2連戦ののんびり日程。一回,飛ばした菊池はどうなるのか,交流戦には帰って来て欲しいが・・・。一つ勝って,気分もかわった。ロッテの打線は今シーズン最初で最後の大爆発。ここから再び西武打線はどっかんどっかん行きますよ。

 さて,昨日はロッテボロ負け史だったが,今日はロッテボロ勝ち史。

2009年05月15日(金)千葉ロッテ-埼玉西武7回戦 ( 千葉マリン ) 17,567人
埼玉西武 000 502 830 18 【勝】涌井 ( 4勝1敗 )
千葉ロッテ000 000 000   0 【負】渡辺俊 ( 1勝4敗 )
<投手リレー>
埼玉西武 ○涌井9回
千葉ロッテ渡辺俊5回2/3-古谷2/3-小宮山2/3-川崎2回
<本塁打>
[西] ボカチカ 11号 ( 4回3点 渡辺俊 )

もっと古いデータでは

1981年05月26日(火)西武-ロッテ前期8回戦 ( 西武 ) 24,500人
ロッテ  000 000 400   4 【勝】森繁4勝4敗0S
西    武  004 515 52X 22 【負】水谷4勝3敗0S
<投手リレー>
ロッテ ●水谷 則博3回-梅沢 義勝2回-望月 卓也1/3-小俣 進2回2/3
西 武 ○森 繁和9回
<本塁打>
レオン6号(森繁)、張本2号(森繁)、袴田1号(森繁)、立花3号(梅沢)

 37年も前の試合。中日の森繁和監督,完投!喝の張さんもホームラン打ってます。夜は松坂vs野上の巨人中日戦見るか!

 


にほんブログ村

 

今日は対ロッテボロ負け史。冗談じゃねぇ連日の大敗に怒り心頭・・・・。でもね,まだまだ先は長い!SBもまさかの連敗。明日がホント,頑張ってもらわないと。

 ロッテに連敗してもた。ロッテ打線が昨日に続いて2回に大爆発。初回,簡単に抑えただけに何で2回にこんな連日失点しなきゃいけないのか?序盤にこんなにやられたら結局、自慢の打線も限界というか,打てんわなぁ。これで4連敗。冷静に考えれば,この程度の連敗はシーズンで何回かあるんだけど,あんまり調子がよかっただけにファンも戸惑ってしまう。今日は終盤にも加点され,9点差の大敗だったが,ロッテとのボロ負けはこんなものではない。過去の対ロッテのボロ負け(11点以上差)を見ると

2005年04月06日  (水)   西 武-千葉ロッテ2回戦          4 - 15
2007年04月13日(金)千葉ロッテ-西 武3回戦      12 - 1
2008年07月20日(日)  千葉ロッテ-埼玉西武14回戦    16 - 0
2010年03月22日(月)埼玉西武-千葉ロッテ3回戦        2 - 13
2010年04月11日(日)千葉ロッテ-埼玉西武6回戦       11 - 0
2013年08月22日   (木)  千葉ロッテ-埼玉西武16回戦    18 - 1

最大の得点差の試合は何と17点差負け。
2013年08月22日 (木)千葉ロッテ-埼玉西武16回戦 ( QVCマリン )16,245人
埼玉西武 000 001 000   1   【勝】唐川 ( 7勝8敗 )
千葉ロッテ429 001 20X 18  【負】西口 ( 0勝1敗 ) 

<投手リレー>

 【西】●西口1回-小石1回1/3-大石1回2/3-増田2回-高橋1回-涌井1回

 【ロ】○唐川6回-服部1回-大谷2回

<ホームラン>

[西] 栗山 11号 ( 6回1点 唐川 ) [ロ] 井口 21号 ( 3回4点 大石 )[ロ] 鈴木 5号 ( 3回4点 大石 )

 この時は,今や監督の井口と鈴木が大石から何と1イニング2本の満塁ホームラン。今思えば恐ろしい試合だ。小石大石とボロボロの展開でしたな。

 西武打線が低調だが,投手陣がとにかく情けない状況。明日は好調の榎田で試合を引き締めてもらうしかない。もう,打線は序盤でビッグイニングをつくらないと,ファンも納得しない。せっかく客も増えているのに,ここ4試合0点0点3点2点とは・・・・。ちょっとは,いいとこ,見せてくれ。

 


にほんブログ村