レオ党since1979

日々の試合展開を過去の試合と比較しながら、ライオンズを応援するブログです。

ヒース,マーティンの残留決定。これで抑えが安定というわけではないが,さらなる飛躍を期待したい。

 ヒース,マーティンの両リリーフの契約延長が発表された。まずは一安心。思えば,当初は増田やワグナー,平井,武隈,野田らが挙げられていたが,結局全員結果を出せずに終わった。カスティーヨまで抑えにしてまでの奇策をやったが,これまた肘の故障で戦線離脱。最後は後から獲得した2人に頼らざるを得なかった。何とか帳尻は合わせたが,CSでの四球・死球は痛かった。マーティンも全力だったが,冷静に考えると先発だけでなく手薄なリリーフもCSでの投壊を演じてしまったわけだ。

 思えば早々にシュリッターに見切りをつけて獲得した投手がどっちも優勝に貢献できなかったのだから,フロントも責任を感じて欲しい。ま,シュリッターがよかったというわけではない。四球は出さないけど空振りが取れないタイプの投手だったし。ただ今年はあまりにも無駄な四球が多すぎた。ヒース,マーティンともに制球力を磨いて,来季に臨んで欲しい。

 そう言えば,メヒアはどうなるんかな。高年俸に見合わない最悪の成績。出番すらない状況だったので,仕方ない。残留は難しいやろな。

 


にほんブログ村

 

2018年シーズン終了・・・。日本シリーズ進出ならず。悔しいな。浅村,西武最後の一発にはしないでくれ。

 最後の森の打球は力なくセカンドゴロ。昨日の打撲をこらえての出場だろう。よく頑張った。この悔しさは来年以降,忘れずに日本一への布石として欲しい。今日でシーズン終了ってことで,少し思うところを少し書きたくなった。

 打ち勝ってこそのライオンズ。だが,打ち負けたんだから負けを認めるしかない。SBは,不調の先発を中継ぎに回すなど入念な対策をしていたといえる。武田翔にしろ,石川にしろ先発で良さそうな投手が中継ぎで,シーズンの不調をうまく転換させて戦力として活用できた。一方,ライオンズは先発では起用できない十亀が試合をぶちこわし,リリーフ陣も四球・死球でランナーをためてガツンとやられる勝負弱さ。2アウト,3ボール2ストライクからの勝負弱さが露呈した。

 頼みの打線も,秋山・中村のブレーキに,昨日の森負傷も痛かった。柳田に好き放題打たれて,一方の山川は勝負どころで一本が出ず。加えて今日の秋山の二盗が10分以上の検証の末,まさかの「アウト判定」。大ブーイングだよまったく・・・・。ツキにも見放されてました。菊池は最終戦投げることなくシーズンを終えた。結局,SBには「1勝」しただけで,大リーグ行きなのか。松坂・田中・ダルビッシュ・大谷と名だたる投手に比べると勝負強さという点では低い評価になったかも。ま,無理して来シーズン大リーグに行かなくてもいいけど・・・・。

 1点にこだわる野球を標榜しながら最後は1点に泣いた。本当に悔しい。ファンとしてこんなに悔しい思いはない。2010年にSBに逆転優勝された時,1989年に近鉄ブライアントに4発打たれて逆転優勝された時,2002年に日本シリーズで巨人に4連敗した時。歴代では4番目の悔しさ。ホント,悔しいな。若いファンに日本一を早く味わってもらって,ファン層を拡大させて,新西武黄金時代を迎えたかったな。

 来シーズンは防御率リーグ1位,失策数リーグ最少を目指してほしい。打線は今シーズンほど打てないかもしれないが,去年2位に終わって優勝するまでに成長したんだから,辻野球は進化し続けるはず。持ち前の機動力・豪快な一発,そして防御率3.30の投手陣。絶対に出来るよ。また半年後,素晴らしいチームなってファンを楽しませてくれ。そして浅村。今日の一発を西武最後の一発にしないでくれ。栗山・中村のように最後までライオンズの浅村でいてくれ。清原・松井稼・和田・中島と出て行った野手の中で,最も出て行っては困る・・・・・。

 

 


にほんブログ村

 

今日の負けは・・・・。攻撃はあまりにも淡々としすぎ。守りは初回のエラーが痛い・・・・。ここは忍の一文字。


 もうここまで来ると開き直って原点に帰るしかない。4ゲーム差は危険な状況といっていいだろう。ソフトバンクの勢いが全く止まらない中で,西武は昨日の逆転負けの影響で今日も力なく負けた。ヒットは出てもタイムリーが出ない,守っては初回からエラーで先制点を献上。まさかの若月に2ランを浴びるなど,精彩を欠く試合となった。今まで打ち勝ってきただけに6〜7点取ることをしないことには勝てない。とにかく,残り試合で「打ち勝つ」しかないのだ。
 運不運を言っても仕方がないが,今日はビデオ判定で西武にとって不利な判定ばかり。それはそれで正しい判定なんだろうが,ツキに見放される時も長いシーズンあろう。妙に野手の正面をつく当たりもあって,少しずれていればというものも多かった。特に栗山は球を芯でとらえているにもかかわらず・・・・。犠牲フライタッチアウトも,いい当たりすぎた・・・・。ただ,もう切り替えよう!投手陣も開き直って勝負して欲しい。四死球を少なくして真っ向勝負だ。ただ,増田はもう,今シーズンは難しいのではないか。起用方法としてはかなり難しくなった。まだ若手を投げさせたほうが良い。さぁ次はなんと旭川ですか。どんな試合になるか?2連戦となる日公戦。勝つしかない。真っ向勝負で打ち勝つしかない。

2014年07月15日 (火)北海道日本ハム-埼玉西武12回戦
北海道日本ハム2-3埼玉西武
【勝】岸 ( 8勝3敗 ) 【負】木佐貫 ( 0勝1敗 )【S】高橋 ( 15セ )

2014年07月16日 (水)北海道日本ハム-埼玉西武13回戦
北海道日本ハム3-1埼玉西武
【勝】大谷 ( 9勝1敗 )【負】岡本洋 ( 0勝3敗 )【S】クロッタ ( 4セ )

2008年08月24日(日)北海道日本ハム-埼玉西武18回戦
北海道日本ハム9-3埼玉西武
【勝】多田野 ( 7勝5敗 ) 【負】帆足 ( 10勝4敗 )

2005年以降,旭川では過去1勝2敗。んー,負け越しているのか。ここは正念場。北の大地でVに向けてスパートに入れ。

 


にほんブログ村

 

マーティン、ヒースがまさかの被弾・・・・。7点リードをひっくり返されての茫然自失の敗戦。

   前半7点リードで勝てると思ってはいけないのだろうが,西武打線もそれ以降,淡泊で今ひとつ集中できない感はあった。一方,福良監督の退任が濃厚となったオリックスは心機一転でロメロ、T岡田といった一発屋がいつにないフルスイング。リリーフ陣はじわじわとリードをなくし,最後はワンアウトも取れずに相手クリンアップによる怒濤の連打で逆転負け。マーティン,ヒースはこれまで好投してきただけに残念なことだ。明日以降にひきずらないで欲しい。
 気になるのは山川。ヒットはでたものの,何かボールに当たりそうにないスウィングを繰り返している。ヤフオクでノーヒット,楽天戦もサヨナラ打はあったものの絶不調の域を出ない。打線は好調だが,山川が打たないと困る・・・・・・・。得点したのは2イニング。あと1イニング得点できていれば,オリックスの追い上げムードを遮ることができたのかもしれない。
 さて,古い試合だがこんな試合があった。序盤にめちゃくちゃ打ち合って中盤から後半にかけて高橋直樹がびしっと締めた。兄やんボロボロの試合を救っている。やっぱり3イニング以上の得点が必要だね。
1982年06月14日近鉄-西武前期11回戦 ( 日本生命 ) 21,000人
西武 430 003 000 10 【勝】高橋1勝0敗0S
近鉄 081 000 000  9  【負】柳田0勝4敗0S
<投手リレー>
【西】松沼 博久1回1/3-西本 和人1/3回-工藤 公康1回-○高橋 直樹6回1/3
【近】村田 辰美2回-●柳田 豊7回
<本塁打>
田淵14号(村田)、大田8号(村田)

 明日は大事だなぁ。勝ち越しさえすれば大丈夫だ!

 


にほんブログ村

 

菊池2ケタ。長かったな,やっと10勝。最後はヒースにしびれた!8月終わりました・・・・。

   投手戦・・・・。緊張の前半だった。1点先制してもなかなか追加点がなく,8回はまさかのマーティンの大ピンチ。そこで元西武の中島がしっかり併殺を打ってくれて大変ありがたかった。そういうとこ,昔からあったけど,ホントありがたい。もう誰もブーイングしないな。それにしてもヒースには恐れ入る。岡田を三振にとった球は圧巻。考えてみれば広島経由で西武に来た投手は,割りと福をもたらしている。古くは高橋直樹小林誠二ら。山根和夫もよかったなぁ。かなり古い。最近だとサファテかな。あんまりいい成績だと,ヒースもどっかに行ってしまいそうだが,ちょっとは西武に恩義に感じてシコースキーぐらいの活躍をして欲しい。さて,オリックス相手に1-0の辛勝とは?

2013年08月11日 (日) オリックス-埼玉西武18回戦 京セラD大阪 27,894 人
埼玉西武  1 00 000 000 1  【勝】岸 ( 8勝5敗 )
オリックス 0 00 000 000 0  【負】ディクソン ( 5勝6敗 )
<投手リレー>
【西】岸9回
【オ】ディクソン7回1/3-比嘉2/3-佐藤達1回
 岸の完封劇・・・・・。そしてこの時も投げ合ったのはディクソン。ディクソンも息が長いなぁ。5年前の試合,この時は初回の先制点を守りきった。あ,比嘉も投げてる。こちらも結構,息が長いなぁ。相手投手に感心している場合ではないが,頑張ってるな。やっぱりオリックスって優勝はしないけど,働きやすい職場なのかね。
 さぁSBは勝ったけれども西武も3連勝。ヤフオク3タテの屈辱をバネに優勝に向けて無敵の連勝街道を突っ走るしかない。8月は15勝10敗1分。貯金を5つもつくった。9月は宿敵SBと6試合もメットライフで対戦があり,菊池も2回は投げるだろう。今度こそ,1つ勝って引導を渡すしかない。8月・・・・やっと終わったな。

 

 


にほんブログ村

 

もはやミラクル!まさかのサヨナラ。伊藤翔投げると勝つんじゃね?もはや座敷童か?どこにもいくなよ。

   榎田の好投をまず褒めたい。勝ち越し点を許したとはいえ.7回を4失点。ホームラン2本打たれたけど,勝たせてあげたいという状況から生まれたもの。全然,替える気は
ないでしょう。勝ち越されたけれども心のどこかで逆転できる,負けをつけさせるかって感じ。そんな気持ちが打線に伝わったんじゃないかな。楽天だって負けるなんて思ってないだろうけど,そこが優勝するチームとそうでないチームの差と言っていい。勝利の女神は1チームにしかほほえまないのだ。ありがとう山川。その前の気迫の一打の栗山。秋山のタイムリー。打つべき人が打てばこんなものよ。12安打5得点。一発はなかったけれども,ナイスゲーム。気分良く京セラに乗り込める!週末が楽しみ。伊藤は何かもってるな。こういうラッキーボーイ必要だね、優勝するためには。座敷童としていつまでもいて欲しい。どこにもいくなよ。
 一方で8回の森の三振は解せない。あの審判は何なのか!辻監督も選手を守備につかせない指示ぐらいすべきだ。断然抗議して,コーチが必死に止めに入るぐらいの姿勢を見せないといけない。誤審もいいとこでしょ。ストライク・ボールの判定はビデオ判定できないのなら,AIでもいい,本当の公正さが欲しいものだ。
 さて,9回裏に対楽天戦2点差をひっくり返した劇的勝利は・・・・・・・。
2011年06月24日(金)埼玉西武-東北楽天5回戦 ( 大宮 ) 20,338人
東北楽天 030 100 000 4  【勝】グラマン ( 2勝1敗 )
埼玉西武 000 020 005 7  【負】スパイアー ( 1勝2敗 )
<投手リレー>
【楽】ヒメネス4回1/3ー川岸1回1/3ー有銘1/3ー小山1回ー美馬1回ー●スパイアー2/3
【西】帆足4回ー藤原1回2/3ー松永1回1/3ー藤田1回ー○グラマン1回
<本塁打>
[西] フェルナンデス 8号 ( 9回2点 スパイアー ) 浅村 4号 ( 9回3点 スパイアー )
 そんなゲームもあったか・・・・。データを調べるまで全然覚えてなかったけど。9回にフェルナンデス2ラン,浅村3ランでのまさかの5得点でのサヨナラ。神がかったサヨナラをし続ける西武。もう,優勝しないわけにはいかない。6ゲーム差をキープ。いけるぞ,自信を持て!全力でやれば普通に勝てる。無心になって勝ち続けろ。

 


にほんブログ村

 

電光石火の逆転劇。冷蔵庫にお菓子取りに行ってる間に・・・・。人が見てないと勝つんだな。でも嬉しい!勝つっていいな。

 劣勢をひっくり返す浅村3ラン。チャンスになって,よしよしと思いながら,博多の銘菓”博多とおりもん”を冷蔵庫に取りに行ってる間に・・・・。多少はヤフオクの負けを払拭させる今日の勝利。やっぱり勝つっていいな。逆転後はマーティン,ヒースの安定した投球で1点を守ってくれた。(何でSB3戦目もマーティンでいかなかったのか不思議で仕方ない。)そして,伊藤翔の初勝利のおまけ付き。でも,その前のリリーフ小川がダブルプレーでピンチを凌いだのも大きかった。多和田は「やらかした」試合を常に逆転してくれる打撃陣に感謝だろうが,森の打撃妨害,浅村送球エラーと不運続き。その前のペゲーロ三振かと思われる内角球がボールと判定され,結局四球。その後の4失点につながり,ツキがないので可哀想だった。ヤフオクでもいい投球だった小川,マーティン、ヒース。8回裏,男岡田の超根性バントもよかった。脇役がどんどん活躍してくれれば,調子に乗ってるSBを突き放す原動力となろう。今年は優勝するんだ~という気持ちをもっと出して,一投一打,渾身のプレーを見せて欲しい。おぉ!何とロッテが勝った!何かわからんけど「白い恋人」のパッケージみたいなユニフォームで勝った!これで,グラシアルの満塁弾の分は帳消しになった。ざまぁみろホークス。ここから大型連敗してもいいんだぞ。9つ勝ったんだから7つは負けろ。
 さて,楽天相手に7回裏3点差の逆転劇は・・・・・・・・・。
2016年04月24日 (日) 埼玉西武-東北楽天6回戦 西武プリンス 26,845人
東北楽天 000 010 500 6 【勝】武隈 ( 1勝0敗 ) 【S】増田 ( 5セ )
埼玉西武 001 020 40X 7 【負】福山 ( 0勝2敗 )
<投手リレー>
【楽】釜田6回1/3-濱矢0/3-福山1回2/3
【西】岸2回0/3-小石3回2/3-CCリ-2/3-岡本洋1/3-武隈1回1/3-S増田1回
<ホームラン>
[西] メヒア 6号 ( 3回1点 釜田 ), 7号 ( 5回2点 釜田 ), 8号 ( 7回4点 福山 )
 でしたね。メヒアがまさかの全打点のメヒア様々デー。全然活躍しなかったCCリーも投げてますね。何か、随分前に感じるなぁ。

 


にほんブログ村